このサイトは、氷河期世代の、氷河期世代による、氷河期世代のための、情報交換サイトです。
categories selected_entries recent_comments
<< 折口ちょっと来い!(2) | main | 人生を返せ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
折口ちょっと来い!(1)
7月22日、東京六本木ヒルズメトロハット前において、グッドウィルユニオンの呼びかけによる情宣活動「折口ちょっと来い!六本木緊急抗議行動」がおこなわれた。参加したのは、全国ユニオン、フリーター全般労働組合、東京管理職ユニオン、東京ユニオン、など9団体の代表者らをはじめ、多数の著名人や日雇い派遣労働者たちが駆けつけた。
警告の看板
迷惑行為の禁止
  • ゼッケン、のぼり旗、はちまき等を掲出しての官吏敷地内立ち入
  • 無許可の集会、座り込み、示威行為
  • 騒音を出す行為
  • 販売、チラシ配布
  • 港区緑緑地管理要綱に反する行為
  • その他六本木ヒルズの運営の妨げとなる行為
(統一管理者・森ビル)
集合場所となったメトロハット周辺には、当日の情宣活動を牽制する内容の看板が設置され、さらに10人前後の警備員が警戒にあたっていた。
しかし、そうした厳戒態勢を他所に、情宣活動の準備は着々と進められた。今回は高層ビルに居を構えるグッドウィルの幹部たちに直接メッセージを伝えるため「黙っていたら生きられない!」と書かれた幟(のぼり)に風船に繋げ、アドバルーンにするパフォーマンスがおこなわれた。
大型の風船3つに繋がれた幟は、およそ10メートルの高さまで浮かび上がり、道行く人々の注目を集めた(敷地外で警察の許可を得ておこなわれる情宣活動であるため、グッドウィルや六本木ヒルズ関係者の介入は無し)。また地上には「折口ちょっと来い!」と書かれた大型の横断幕が用意され、周辺には100人を超える人だかりができた。
comments(1)
スポンサーサイト
-
Comments
PR
| 節約術 | 2009/02/19 9:29 AM |
Contribute