このサイトは、氷河期世代の、氷河期世代による、氷河期世代のための、情報交換サイトです。
categories selected_entries recent_comments
<< 折口ちょっと来い!(3) | main | 折口ちょっと来い!(1) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
折口ちょっと来い!(2)
グッドウィルユニオン・関根さん
ご通行中の皆さん、私たちはピンハネと不安定雇用に抗議する「六本木緊急行動」をおこなうためにやって参りました。グッドウィルユニオンの呼びかけで、現在、私たちはグッドウィルがおこなってきた不当なピンハネ「データ装備費」を全額変換させるための、集団訴訟の準備を進めています。いま巷では、雇用をどんどん浸食する形で日雇い派遣が拡大しています。日雇い派遣という働き方は、1日・日給6千円から7千円程度、1ヶ月にフルに働いても、月収で12、3万円にしかならない、それで過酷な肉体労働をさせられるという非常に厳しい働かされ方です。グッドウィルやフルキャストのような「日雇派遣会社」がどんどん伸びていくいっぽう、私たち働く者は貧困の中に取り残されています。いま「ワーキングプア」と呼ばれるような人たちがどんどん増えています。その多くが日雇い派遣や偽装請負という働き方をさせられています。日雇派遣会社が、あるいは偽装請負会社が、3割も4割もピンハネする。そして「明日の仕事は無いよ」というふうに言われてしまえば仕事にあぶれてしまう、生活さえできない、そのような厳しい不安定な働き方です。私たちはモノではありません、きちんと人として扱ってもらいたい。私たちグッドウィルユニオン、あるいは多くの非正規雇用で働く仲間は、少しでも安定した働き方、安定した雇用を求めて闘っています。皆さんのご支援ご協力をお願い致します。グッドウィルユニオンでは、グッドウィルが1稼働につき2百円、不当に天引きしてきたデータ装備費の返還を求める集団訴訟を準備しています。データ装備費、1稼働2百円とは言っても、その額は年間15億円にも及ぶと言われています。日雇派遣会社グッドウィルは、多くのワーキングプアからかすめ取ったピンハネで巨額の富を築き上げ、そしてここ六本木ヒルズ、あるいはミッドタウンに会社を構えています。私たちはデータ装備費全額返還を求めて集団訴訟を準備しています。このようなピンハネが許されるはずはありません。「ピンハネを無くそう、ワーキングプアを無くそう、私たちに生活できる仕事をよこせ」そうした取り組みを、私たちは闘っていきたいというふうに思っています。
comments(1)
スポンサーサイト
-
Comments
PR
| 節約術 | 2009/02/19 9:31 AM |
Contribute